Sowelu.keiko.kadoto|アートに生き、着る。人生 Sowelu.keiko.kadotoで取り扱う唯一無二の洋服は、デザイナー角戸圭子が1点1点パズルを組むように愛情を持って創っており、その作品は前も後ろも右も左もなく全方向でアシメトリーであるため、アートを着るように楽しい気持ちで、世界でただ一人オンリーワンな自分を生活の中でも自覚する、そんなお手伝いをしてくれます。

ネットニュースで気になった話

 

 インフルエンサーやYouTuberは何でもあり 

 

よくネットニュースを見てるけど、書いてる記事の筆者を忘れたがどこかの教授みたいな曖昧な書き方だったが、一つの記事の内容が気になった。「インフルエンサーやYouTuberは、だらだらと目的もなくSNSをお金のためや目立つために発信し続けて見ていてゲンナリだ。」と書いてあった。人生の活きる意味や目的のないままダラダラと垂れ流される情報が見ていられないらしい。

 

生きている目的って意義とか存在の意味とかやはり合理的なものの考えじゃないか?私は生きてる目的は生まれてきて後付で考えてヤル気だの楽しみだのをだすための人生の生き方でポジティブな解釈のやり方なだけで、ただ生まれてきたからどうするかの考えは、自分勝手なものだと思う。私は服を創るのだがそこには意義や人のためでも何でもない、理屈ではないものなので、それぞれが人生に対してややることに対してのやり方があるだけだと思う。意義や目的を定義する人もいれば全く頭にない人もいて当たり前なのだと思う。自分捜しなんてして自分の価値や意義を見つけようとしたところで、何かになれるわけではない、何ものかなんて探すより何をするか何がしたいかで動いていくべきだ。最初から棚ぼたのように自分が価値ある人から必要とされるものを探すなんて、意味がない。

 

やっていることは今も昔も同じだと思うけどSNSという広く発信ツールができたことで、今までの新聞や本や雑誌やテレビなどの他者からジャッジされる従来の発信ツール以外で簡単に誰でも発信できることがものの良し悪し関係なく発信してお金を儲けることが気に入らない?のだろうか筆者は!しかも善意やボランティアのような形だと絶賛して、出版や映画化になると叩き出す。

 

例えば漫画イラスト、無料やボランティアでの発信はいい人で素晴らしいとなるが、そこには価値が名誉やお金で作られるので、自給自足であっても生きていくにはお金は必要、自分の創り出す物をお金に換えなくては生きていけないし、名を売ること作品を売る事は次の仕事に繋がる。SNSはもう広告というものに変わってしまったので、興味ない人の目にも触れる。無駄なものとして扱われたり意味があると思われたりは、人のそれぞれの価値のものであり無駄なものも心の余裕を生むこともある。

 

そのいい例がマスクだ、品薄のマスクなら善意と見られて売る事ができ、異業種やハンドメイド色んな業種が善意風に金儲けをする。必要とされているのとみんな生き残りをかけてマスクを売る。アベのマスクだけ商社から輸入でマスクを作るという昔のやり方で不良品を作り善意風に無料で配る。いつもものを売るには善意や無料でという付加価値をつけないと価値として認められない。マスクは道端でもたくさん売っている怪しい物ではなく色んな会社が手に入れたマスクを売っている。生き残りをかけてここぞってマスクや消毒液を売っているのだ。

 

新型コロナウイルスのため、変革が進んで色んな媒体がネットやSNSで移行していて、意味があろうがなかろうがSNSが主流になりつつあった事が加速されていく、人が必要とされなくなる。私は実際見て感じたいが画面の向こうにしか存在しなくなるのです。

 

インフルエンサーというものは日本ではつい最近だが、アメリカのマーケットは凄い、最初に読んだ記事のように何か得意なものを持っている人が何か有意義な発信をしているのではなく、有名な人が有名になっている点でもう2010年代からは始まっていて桁違いに儲けているのである。

 

リアリティ番組でお金持ちの一家のお騒がせ家族の姉妹その当時は世間から非難や中傷、侮蔑や下品なので見下されてる人達が、アーティストやスポーツ選手などを抑えて、記事の書いてあった通りのダラダラ私生活をお騒がせしながら一緒に広告発信し続けて、巨万の富を得ているのである。もう桁違いなので下らなくても憧れたりコピーしてその集団の人や、まんまと広告に乗せられて、詐欺まがいのものを大金を払う金持ちの若者、そうすることで悪評で売れてプラスマイナスゼロ。果てはホワイトハウスにまで出入りして、トランプ大統領と会談したり演説したり、やりたい放題なのが規模のデカいインフルエンサーなのだ。正しく売れたければボランティアや慈善活動しないと帳尻が合わないのです。

 

ものの価値だ意味だなんて世の中では意味がない、目立ちたがりで例え見下されていても、やったものに価値がついていく、Instagramに好きなものを投稿するのではなく、広告料の高いもの中味がなんであれ値段の価値で事務所から言われて投稿しているのです。それがインフルエンサーというものなので、日本でも非難を浴びてる炎上ばかりの人が儲かっていることには間違いないのが現状です。そしてそこには価値や意義のようなもの解釈を変えただけで、人からは必要とされていくのです。

 

だからダラダラ垂れ流す情報は、別の人には特別なものとなり、意味や意義が生まれ気づくと最初とは全く違う尊敬される別物になって、必要とされるのです。そういうものや人は今までたくさんあった。なので意味や意義、存在の訳は新しい物語へと変わるので、そんなものに価値は余りない幻のような頭の中の綺麗事なのです。

 

                      ここからショップ  ここからショップ

ハンドメイド ブラック&ホワイトステッチ切り替えミニワンピース 1-10

通常価格

48000

(税込)
購入はこちら

※商品価格以外に別途送料がかかります。

商品紹介

ゆったりとしたAラインワンピースでミニ丈でスカートやパンツに合わせても良し、そのまま着てミニ丈を楽しんでも良し、着方で遊べるワンピースです。可愛くも着れるしエレガントにも着れるどんな場所にでも着ていけます。勿論室内の普段着使いでも。   素材   綿100%   サイズ  M

ハンドメイド ブラック&ホワイトステッチ切り替えロング丈ワンピース 1-9

通常価格

58000

(税込)
購入はこちら

※商品価格以外に別途送料がかかります。

商品紹介

洋ナシのシルエットで痩せてても太ってても余り気にならないワンピースです。 どこから見てもアシメトリーでアンバランスが心地良いデザインです。   サイズ   M   素材    綿100%  

ハンドメイド ブラック&ホワイトステッチ切り替えロング丈ワンピース 1-8

通常価格

58000

(税込)
購入はこちら

※商品価格以外に別途送料がかかります。

商品紹介

身体にフィットとしたシルエット、エレガントかつカジュアル、相反するイメージを持つワンピースです。 ポイントのフリルが大人の可愛らしさを引き出し、今日が素敵な日になる心からエレガントな一日を送れるワンピースです。   サイズ               S 素材    綿100%  

ハンドメイド ブラック&ホワイトステッチ切り替えタック&ギャザーロング丈ワンピース 1-7

通常価格

58000

(税込)
購入はこちら

※商品価格以外に別途送料がかかります。

商品紹介

たっぷりと取られたタック、ゆったりしたシルエット、ポイントとなる白いステッチ。 全体のフォルムは着る人と共同で造り上げるシルエットです。 ボリュームたっぷりのデザインで過ごす一日、かけがえのない時間との彩りに、一役買えるワンピースです。   サイズ      M 素材       綿100%

ハンドメイド ブラック&ホワイトステッチ切り替えロング丈ワンピース 1-6

通常価格

58000

(税込)
購入はこちら

※商品価格以外に別途送料がかかります。

商品紹介

広い身幅身体をゆったりとしたワンピース。流れるような上から下へのステッチのため身体がスリムに見える効果のあるワンピースです。 切りっぱなしの生地が素敵なアクセントになりいい味のある個性的デザインです。 締め付けないそれでいて心豊かに洋服を着れるワンピースです。   サイズ    M 素材     綿100%

関連情報

Sowelu.keiko.kadoto|アートに生き、着る。人生

Sowelu.keiko.kadoto|アートに生き、着る。人生

Sowelu.keiko.kadotoで取り扱う唯一無二の洋服は、
デザイナー角戸圭子が1点1点パズルを組むように愛情を持って創っており、
その作品は前も後ろも右も左もなく全方向でアシメトリーであるため、
アートを着るように楽しい気持ちで、
世界でただ一人オンリーワンな自分を生活の中でも自覚する、
そんなお手伝いをしてくれます。

屋号 Sowelu.keiko kadoto
住所 〒551-0021
大阪府大阪市大正区南恩加島6-16-21
電話番号 090-5063-3092
営業時間 10:00~18:00
定休日:火・日
代表者名 角戸 圭子 (カドト ケイコ)
E-mail info@kadotokeiko.com

コメントは受け付けていません。

特集

Sowelu.keiko.kadoto|アートに生き、着る。人生 Sowelu.keiko.kadotoで取り扱う唯一無二の洋服は、デザイナー角戸圭子が1点1点パズルを組むように愛情を持って創っており、その作品は前も後ろも右も左もなく全方向でアシメトリーであるため、アートを着るように楽しい気持ちで、世界でただ一人オンリーワンな自分を生活の中でも自覚する、そんなお手伝いをしてくれます。

〒551-0021
大阪府大阪市大正区南恩加島6-16-21

090-5063-3092

10:00~18:00
定休日:火・日

This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

Log in as an administrator and view the Instagram Feed settings page for more details.