Sowelu.keiko.kadoto|アートに生き、着る。人生 Sowelu.keiko.kadotoで取り扱う唯一無二の洋服は、デザイナー角戸圭子が1点1点パズルを組むように愛情を持って創っており、その作品は前も後ろも右も左もなく全方向でアシメトリーであるため、アートを着るように楽しい気持ちで、世界でただ一人オンリーワンな自分を生活の中でも自覚する、そんなお手伝いをしてくれます。

ぼけとコロナウイルス

 

 突然です。

 

春になったらウキウキして元気になるはずが世の中はコロナウイルスであれています。でもね不思議ですよ、人間だけがアタフタしてます、春の草や花は元気なんですよ、鳥もいつものようにいえいつもよりたくさんさえずってるように聞こえます。

 

自然の災害と違って穏やかな風が吹いています。平日の公園はお年寄りと子供達が休みの日のように思い思いに楽しんでいます。決して集団にならないように等間隔で腰を下ろしたり花を見たり、景色を楽しんだり、いつもと違うのはくたびれたサラリーマンがベンチに座っていないこと。

 

車の台数が増えています、集団にならないようにコロナウイルスうつらないようにバスや電車に乗る人も減りました。家で仕事できる人は仕事してます。そんな世の中の様子もありますが、今洋服が作れません。

 

お母さんがボケてきました、認知症ですがこんな世の中コロナウイルスで大変なときに24時間体制で見張らなきゃなりません。寝たきりと違って大変です、春の陽気で妄想も膨らんできています。

 

家の中でこもっていることは妄想を膨らませて厄介です。外の公園に散歩に行かないと布団から出ずに妄想に浸っています。娘の問いかけにも答えません、なんで現実の私と話さないで見えない人としゃべっているのか聞きましたら「男前の人としゃべっている。」なのだそうです。

 

おいおいこんな時に娘の心配をよそに世間と離れて男前の人としゃべっているとは、なんて楽しいぼけなのかと思いきや、泣き出しました私がしつこくそんな態度に怒るから泣き出したのです。

 

乙女かよ、妄想を辞めさせようと躍起になっていると泣き出すのです。かと思いきや怒り出す、さも私が悪人と言いたげに怒り出すのです。呑気です、世の中コロナウイルスで明日もどうなるかって報道されてる横で我関せず、目に見えない男前さんとしゃべっています。

 

四六時中、端から見たらただの変な人です。しかしよく聞いていると見えないものと闘っています。可愛そうなくらい苦しんでいます、泣きながら自分のお父さんやお母さんの安否を気にしてます。死んだ犬や猫、先だった妹や夫の安否に心引き裂かれて泣き叫んでいます。

 

いやお父さんやお母さんもうこの世にいないので安否に心痛めるなんて、私がそれを止めます生きてる人や自分を大切にしたほうが良いと、聞こえません聞こえても私は何かに乗り移られて酷いことをいっていると思って怒り出してます。

 

どうしたもんだか、苦しめているものは幻で現実でもないのにへとへとになりながら祈ってます。手を伸ばしてもつかめない幻の人達を流れる川やブラックホールのような穴から助け出そうと、手を伸ばしてますがつかめません。現実ではないのでつかめません。

 

何故こうなったのか、胃腸を壊し家で2週間寝たのが始まりです、昼寝て夜起きてる悪循環に入っていました。ぼけの薬で脳が活発になる薬もはじめました、お母さんには良くない要因が重なったのでしょう。喜怒哀楽が激しくなっていきました。

 

気づくと楽しいや幸せという感情が悲しい怒り恐怖の感情に呑み込まれて広がって苦しんでいます。なんでこんなことに、よかれと思って認知症の薬でも元気にヤル気になる薬をはじめたのが失敗です。結局心を安定させるため、元気になるという方向ではなく落ち着いて心穏やかにおとなしくなる、感情を鈍らせる方向のお薬を飲むことになりました。

 

自然はこんなに穏やかなのに、色んな事柄が覆る時期になってしまった。バンクーバーに行かないことでお母さんを見れたというのも皮肉な話です。しかし外に出ればコロナウイルスに感染しないように、自分に籠もらないように散歩にしたいのですが、それもできにくい社会情勢になっていってます。

 

本当になんてことなんだ、窓を開けて外を見ると穏やかな世界なのに、生きていくというものはいつも何かと闘わなければいけないのだと痛感します。早くコロナウイルスが収まりお母さんの心も収まれば良いなあと願うばかりです。

 

なかなか直ぐには効かないしあってるかどうかも分かりませんが、長丁場な闘いだと思います。ここに来て辛いことになって本当に可愛そうだ。穏やかに暮らせることがいかに大事か本当に思い知らされてます。

 

                       ここからショップ  ここからショップ

 

 

関連情報

Sowelu.keiko.kadoto|アートに生き、着る。人生

Sowelu.keiko.kadoto|アートに生き、着る。人生

Sowelu.keiko.kadotoで取り扱う唯一無二の洋服は、
デザイナー角戸圭子が1点1点パズルを組むように愛情を持って創っており、
その作品は前も後ろも右も左もなく全方向でアシメトリーであるため、
アートを着るように楽しい気持ちで、
世界でただ一人オンリーワンな自分を生活の中でも自覚する、
そんなお手伝いをしてくれます。

屋号 Sowelu.keiko kadoto
住所 〒551-0021
大阪府大阪市大正区南恩加島6-16-21
電話番号 090-5063-3092
営業時間 10:00~18:00
定休日:火・日
代表者名 角戸 圭子 (カドト ケイコ)
E-mail info@kadotokeiko.com

コメントは受け付けていません。

特集

Sowelu.keiko.kadoto|アートに生き、着る。人生 Sowelu.keiko.kadotoで取り扱う唯一無二の洋服は、デザイナー角戸圭子が1点1点パズルを組むように愛情を持って創っており、その作品は前も後ろも右も左もなく全方向でアシメトリーであるため、アートを着るように楽しい気持ちで、世界でただ一人オンリーワンな自分を生活の中でも自覚する、そんなお手伝いをしてくれます。

〒551-0021
大阪府大阪市大正区南恩加島6-16-21

090-5063-3092

10:00~18:00
定休日:火・日

This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

Log in as an administrator and view the Instagram Feed settings page for more details.