Sowelu.keiko.kadoto|アートに生き、着る。人生 Sowelu.keiko.kadotoで取り扱う唯一無二の洋服は、デザイナー角戸圭子が1点1点パズルを組むように愛情を持って創っており、その作品は前も後ろも右も左もなく全方向でアシメトリーであるため、アートを着るように楽しい気持ちで、世界でただ一人オンリーワンな自分を生活の中でも自覚する、そんなお手伝いをしてくれます。

お母さんが行方不明

 

 散歩 

 

お母さんが行方不明になりました。2日前に家族がみんな留守になった午前10:00頃に家を出て昨日の夜に保護されました。昔から散歩が好きで広島から大阪に引っ越したのでちょいちょい道に迷います。高齢なので認知症になってきてます、そうなると散歩が徘徊になります。それでも散歩は止められません、長い間の習慣と楽しみです。

 

飲まず食わずで迷いまくって疲れて花壇の縁に座っていたらしいです。散歩の時は落ち葉や気になるものも拾います。一夜を過ごしてるので落ち葉を体に拾った手袋を足につけていたそうです。警官の人が見つけてくれました。

 

いつも道に迷ったら早い地点で引き返すか、警察に行ってパトカーに乗せてもらって帰ってきたこともあります。その頃は甥っ子がパトカーが好きでよく派出所にパトカーを見に行ってたので、警察に行くということに思いつきましたが、今回は座り込んで幻覚を見ていたようです。恐怖と寂しさ寒さ、空腹つらかったと思いますが、幻覚を見ていたので楽しんでいたみたいです、本人はそう言います。防御していたんだと思います。

 

そうなると本人は楽しんでいるのでSOSは出せません、端から見ても不審者ではあるので声もかけられません。頭も下げて体も丸めて防御して縮こまっていては見つけるしか助ける方法はありません。

 

人と話したりするのも好きです、社交的でもあります、周りの人ともすぐ話しかけたり雑談する人です。心の病も患ってました、自分からSOSが出せなくなっていました、相当の心の負担があったのでしょう。見つかった場所も2つ先の区でかなり焦ってたと思われます。

 

私たちも探してました、居なくなってから気がつくのも遅く何処を探していいやら分かりません、みんなかぶらないように探してました。夜中に一旦家に戻り、私は夜が明けるのを待ちました、暗いと懐中電灯ではよく見えません。明け方から探し始めました。

 

捜すところも定まらないので困りました、こういう時は情報がいるということ知りました、日頃の行動です。私は以前より川沿いを歩くと本人から聞いてたので私は川沿いを探しました。その界隈も捜しました。しかし分からないことだらけで闇雲に行動するしか出来ませんでした。

 

最初に警察に届けるのが先です、ということです。私たちの時は気づくのが遅かったので、すぐ出しました。捜してはくれないけど事故とか不審者とかに声をかけてくれます、そんな情報が入るかもしれません。私たちの大事なのは目撃情報を集めてその経路を捜していく。日頃のデイサービスとか民主委員の人とか近所の人とか目撃情報など情報がいる、闇雲に探すより発見しやすいということが分かりました。

 

何度も何人かは近くまで捜しに行ってたように思われる場所に座ってました。私たちも迷子になってはいけないのでスマホはかかせません、知らない道を捜すのでみんなの情報も共有することも大事でした。甥っ子はスマホの充電が切れて保護されたという連絡を知らず捜し続けてました。私も川沿いを探しつづけて大阪から高槻まで行きました。枚方で淀川に小さな川が合流していてそこで反対側の淀川の川沿いを捜そうとしていたらちょっとしたことで道を間違え高槻に行ってました。スマホで位置確認して迷子にならなかった。

 

 老化 

 

案外近い存在の人も日頃の行動は知りません。私の行動も知られていません、話しても認識によって違っているかもしれません。昔からお母さんは山にエビネを取りに行ったりで帰ってこない日もありましたが、生まれてからずーっと田舎暮らしで道に迷っても方角を見る見方を知っています。夜は動かないという事もしかし、大阪ではビルとか家とか似てるような違うような方角の見方も分からないのだと思います。

 

私もよく知らない道を通って迷います、前は家の番地とかを見ますが地名が分からないとかなり迷います。大阪は碁盤のような京都のような道ではないので方角が狂います。迷った道はずーっと覚えています。しかし間違った方に1回入ってしまいますが、行方不明になるとどうしていいか分からないことだらけです。

 

散歩はやめられない、唯一の楽しみで色んな人とお喋りをしたり好きな花や木や草を見る楽しみを奪えません。上手く散歩が行方不明にならないために、一人にならないようにみんなといても散歩は行きますが、すぐ帰ってくる、GPS付きのものを持たせる。鞄を持たずにでるので身分が分かるものを最近持ってでないので余計見つかりにくいし、保護されても誰か分からない、名前は言えるのでやはり、警察には届けが大切ですね。

 

年をとったら誰でも老化していく、私はおばあちゃんやお爺ちゃんと一緒に住んでないので老化したらどうなるか、知らなかった。誰でも老化していくのだけど、体験は親戚の人や近所の人とか一緒に住んでない祖父祖母しか知らないので分かってないないのが現状です。これからも色々知っていけます。お母さん見つかって本当によかった。

 

                          ここからショップ      ここからショップ

Sowelu.keiko.kadoto|アートに生き、着る。人生

Sowelu.keiko.kadoto|アートに生き、着る。人生

Sowelu.keiko.kadotoで取り扱う唯一無二の洋服は、
デザイナー角戸圭子が1点1点パズルを組むように愛情を持って創っており、
その作品は前も後ろも右も左もなく全方向でアシメトリーであるため、
アートを着るように楽しい気持ちで、
世界でただ一人オンリーワンな自分を生活の中でも自覚する、
そんなお手伝いをしてくれます。

屋号 Sowelu.keiko kadoto
住所 〒551-0021
大阪府大阪市大正区南恩加島6-16-21
電話番号 090-5063-3092
営業時間 10:00~18:00
定休日:火・日
代表者名 角戸 圭子 (カドト ケイコ)
E-mail info@kadotokeiko.com

コメントは受け付けていません。

特集

Sowelu.keiko.kadoto|アートに生き、着る。人生 Sowelu.keiko.kadotoで取り扱う唯一無二の洋服は、デザイナー角戸圭子が1点1点パズルを組むように愛情を持って創っており、その作品は前も後ろも右も左もなく全方向でアシメトリーであるため、アートを着るように楽しい気持ちで、世界でただ一人オンリーワンな自分を生活の中でも自覚する、そんなお手伝いをしてくれます。

〒551-0021
大阪府大阪市大正区南恩加島6-16-21

090-5063-3092

10:00~18:00
定休日:火・日