Sowelu.keiko.kadoto|アートに生き、着る。人生 Sowelu.keiko.kadotoで取り扱う唯一無二の洋服は、デザイナー角戸圭子が1点1点パズルを組むように愛情を持って創っており、その作品は前も後ろも右も左もなく全方向でアシメトリーであるため、アートを着るように楽しい気持ちで、世界でただ一人オンリーワンな自分を生活の中でも自覚する、そんなお手伝いをしてくれます。

BLOG

怒り

怒り

   怒りを溜めてしまった。   相当な量怒りをためてしまった、肉しか食べたくない。人に危害を加えそうになるほどの怒りだ。人は自分だけが被害者として人に攻撃してくる、それは弱さを武器にしている人の常套手段だ。私は自分からも弱さを売り物にしてる人からも傷つけられている。弱さを武器にしてる人は強い...

人とのコラボには相性がある、相性で決めつけて縛りたくもないが。

人とのコラボには相性がある、相性で決めつけて縛りたくもないが。

   意識していない形、当たり前の形を創ってなかった。   先日バンクーバーファッションウイーク用のデジタル映像の撮影をした。映像の撮影はこのブランドとしてははじめてでとても緊張の中の撮影でもあった。ただ和気あいあいとしたムードのモデルもいたが、撮影自体の演出上、緊張感は必要でもあった。 &...

そもそも平等でもない世界、権利も守られていない。

そもそも平等でもない世界、権利も守られていない。

   私達は正しいとされた分類の中にいないとアイデンティティを表明しないと生きていけないのか?   私は両親日本人の女、広島県出身独身と、ある色々な属している分類を持っている。そこには年齢、趣味、見た目、身体的なサイズ、社会的地位、経済的価値、性的趣向など沢山の分類がある。女という性別も深く意...

透明人間

透明人間

   「透明人間」というジレンマ   よくネガティブな状態や孤立した時、共感得られない時、家族の中でクラスの中で会社の中で近所や地域の中で仲間の中、あらゆる集団の中で、孤立やイジメにあったり虐めたりしてるとき、人から関心が持たれない認知されてない見えてない「私は透明人間」ではないかという言葉を...

意地悪は国を変える

意地悪は国を変える

   嫉妬にかられて空洞になる。   科学研究で『日本人は意地悪、意地が悪いから経済が成長しない』というニュースフリークに記事が載っていたというのを読んだ人の記事を読んだ。元のニュースフリークは読んでいないのだが、そのことを考えてみると確かに何故か同じ会社の人でも足の引っ張り合いで出世に繋がる...

時間の意識

時間の意識

   時間の魔術   時間が出来た、少しづつ自分のことを考え行動する時間が出来てきた。ほぼ行動も頭も介護生活であったこの1年、一切なにも出来なかった自分の人生、少しの時間を作ることが徐々に増え、心にも時間が出来てきた少しづつ服も創れるようになったとき、パリから招待がきた。   パリコレの間...

個性とは

個性とは

   個性的と言われて褒められてると思っている。   良い意味でも悪い意味(ほぼこっちのご意見が多い)でも個性的という言葉で私はくくられている。「個性的」とは人や物が、他と比較して異なる個性を持ってるさま。独特であるさま。「独創的」とは他の物の真似をせずに、自分の考えやひらめきによって生み出し...

バランスが大事なのだ

バランスが大事なのだ

 ネガティブの沼                                もう長いことストレスに荒らされて酷い頭痛と髪の毛が抜ける円形脱毛症になってしまった。大きなストレスは3月自分の笑い声で気づいた。ストレスがたまりに溜まっていたのであろう。毎日の生活の中の危険を察知して今の生活に変えたときは味も...

時空

時空

   時空は越える    ある時そこは実家だ、思えば初めての場所なのに長く住んでる気持ちで当たり前に生活している。妹2人と私とお母さん、お父さんが亡くなって直ぐの時間にいるようだ。なんも変哲も無い日常生活を送っているようだが何かがおかしい。   突然目が覚めた、場所は今住んでる家...

幸せって

幸せって

   とっても単純なんだ幸せってだが実行は上手くゆかない。   しかし単純だが手にすることは難しい、幸せって言うものはやり方は解ってるが自然にする事は難しい。笑うのだ喜ぶのだそれを自然にすることは自然に楽しいこと嬉しいことを見つけ出すか作り出すか。嫌なこと苦しいことの合間に見え隠れする楽しさ面...

全ては表裏一体 美しさも醜さも同じ

全ては表裏一体 美しさも醜さも同じ

   正しいという強行   善と悪は表裏一体で同じことかもしれない、正しいとか善いこととかが人の感じ方では悪とか恐怖とかになったりするわけで極端にすると人の手足や思考も縛って、なにも出来ないなにも感じないなにも考えない人になる。善意で同じミスをしないためにと間違えを冒させずぬるま湯を歩く、優し...

私はハイヒールを履かない。

私はハイヒールを履かない。

   苦痛を伴う美しさはいらない。不揃いの美しさ   私はハイヒールは履かない、ソールの高い靴は履いてもハイヒールは履かない、物理的には走れない足先が奇形になる。歩きたいし走りたい、確かにふくらはぎの筋肉が綺麗な形になるが足が長く見せるが服のシルエットを美しく見せるがハイヒールは女性を縛り付け...

特集