Sowelu.keiko.kadoto|アートに生き、着る。人生 Sowelu.keiko.kadotoで取り扱う唯一無二の洋服は、デザイナー角戸圭子が1点1点パズルを組むように愛情を持って創っており、その作品は前も後ろも右も左もなく全方向でアシメトリーであるため、アートを着るように楽しい気持ちで、世界でただ一人オンリーワンな自分を生活の中でも自覚する、そんなお手伝いをしてくれます。

エッセイ

芸術じゃない街大阪

芸術じゃない街大阪

   街それぞれに発達するものがある、大阪はお笑い    なかなか堅い人っていっぱいいるよねぇ、私はどちらかというとおおざっぱなので適当にって思っちゃうけど、何か時折こだわるとこがある。それはマジメとか堅いとかではない、自己チューのこだわりだ、緩やかさないい加減な型を決めないというこだわりだ。...

堅くない柔らかいしなやかな心

堅くない柔らかいしなやかな心

   弱さと強さ    不思議なもので「私は人より一番人に気を使っている」という人に限って、土足で心の中を歩きナイフで切りつけてくる。「私はとても気が弱い」という人ほど凄く強い、弱いという殻をかぶって色んな事からすり抜けていく。   弱さとは強さでもある、闘わずして勝つという、も...

寒い撮影

寒い撮影

   寒さはモデルさんのヤル気を崩す。    撮影日和と言っても寒~い日になりました、ぶるぶる震えて撮影が始まりました。流石に険しい顔にモデルさんはなりました。朝起きれないといけないと夜中に起き出して、モデル撮りの用意をしていて、レンタカーも取りにいったら、1時間早く難波にまだ事務所はしまって...

明日は資料用撮影

明日は資料用撮影

   モデル撮影    色んな人に助けてもらって本当に感謝しかないです、一人ではなにも出来ないのに本当に申し訳ないです。明日バンクーバーファッションの資料用撮影をします。   はじめは遠いからと思っていたモデルさんも来てくれることになり、カメラマンの高橋さん、モデル兼ヘアーメイクのりおちゃ...

アンガーマネージメント

アンガーマネージメント

   周りは爆発だらけ    日々ストレスが溜まっているのか人や自分が怒りを爆発させる場面が多い。怒ればいいという世代もいる。それでも子供の時のまだ未熟な怒りならいいが、怒りのコントロールというのは、ためれば溜めるほど、とんでもないことに発展していく。その怒りも不安だったり、哀しみだったり、疲...

アイデンティティ

アイデンティティ

   ネットニュースの記事を読んだ。   アイデンティティに悩んでる人の文章を読んだ、生まれは中国、両親も中国、7年間日本で育った。帰国して居場所を探しても見つからず、日本人にしか見えない状態で中国へ帰国したことが、人との距離感も分からず差別を受けて、他の国との情報を遮断されジャニーズの嵐を思...

日本語も難しいのに

日本語も難しいのに

   バンクーバーに行くには    やはり英語力必要ですね!私ローマ字見ただけでもう脳が拒否ってますよ、文字認識さえしなくなってお手上げです。何事にも諦めたくないですが言語は英語だけじゃなく日本語以外は無意識にスルーしちゃってます。   なのにいつもこの言語の壁にぶち当たります。...

進まないバンクーバーファッション

進まないバンクーバーファッション

   1歩進むが10歩下がる    毎日が雑務で忙しいです。バンクーバーファッションの準備もほんの少しずつ進んでいます。手伝ってくれるメンバーも変わってしまいました。が   なかなかこの時期バタバタと体調を崩して、高熱でてることが多いです。もう春一番が吹いたり熱い日や寒い日の温度...

日々の思うこと

日々の思うこと

   色んなことがやってみないと分からない    世の中便利になりすぎて何だか私は空回りしている。うっかりばかりで空回り、ネットバンクにホントは家でやればいいのに、今日ATMまで来ちゃったよ。しかも凄いことに今気がついた。   去年バイク事故で救急搬送されて、ほぼ怪我なしちょっと...

選択する服

選択する服

   洋服の選択    人は服を着るときどんな選択で着るのだろうか?今だったら寒いから温かくするため、体が太ってしまったから細く見せるため、異性によく魅せるためモテるため、考えるのも気にもすることもなくただ着ている。仕事のため制服だから、朝色んな理由で選択してるのだろう。   そ...

心のゆとり

心のゆとり

   病は気からではないが心の持ちようとは大事    何だろう心の豊かな人に会うと私も元気になる、言葉も顔も綻んでしまう。そして何か流れるような豊かな温かいものが流れてきた。その人も言葉や顔つきがとても優しい、そして苦しそうにしてたときのことを本人も今になって、何故そこまで自分を追い詰めてしま...

怒るときに見えるもの

怒るときに見えるもの

   人は思いのほか自分を分かってる    見えているものと見えないものそれは人によって違う。人は割と何かに腹を立てて怒っているとき写るのは自分だ。本当の怒りの矛先は自分なのに人のせいにして人に怒りをぶつける。少し気持ちが晴れたと思っても沸々と怒りは収まらず、また人にぶつけて心を納めようとする...

特集

Sowelu.keiko.kadoto|アートに生き、着る。人生 Sowelu.keiko.kadotoで取り扱う唯一無二の洋服は、デザイナー角戸圭子が1点1点パズルを組むように愛情を持って創っており、その作品は前も後ろも右も左もなく全方向でアシメトリーであるため、アートを着るように楽しい気持ちで、世界でただ一人オンリーワンな自分を生活の中でも自覚する、そんなお手伝いをしてくれます。

〒551-0021
大阪府大阪市大正区南恩加島6-16-21

090-5063-3092

10:00~18:00
定休日:火・日

This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

Log in as an administrator and view the Instagram Feed settings page for more details.