Sowelu.keiko.kadoto|アートに生き、着る。人生 Sowelu.keiko.kadotoで取り扱う唯一無二の洋服は、デザイナー角戸圭子が1点1点パズルを組むように愛情を持って創っており、その作品は前も後ろも右も左もなく全方向でアシメトリーであるため、アートを着るように楽しい気持ちで、世界でただ一人オンリーワンな自分を生活の中でも自覚する、そんなお手伝いをしてくれます。

個性とは

 

 個性的と言われて褒められてると思っている。

 

良い意味でも悪い意味(ほぼこっちのご意見が多い)でも個性的という言葉で私はくくられている。「個性的」とは人や物が、他と比較して異なる個性を持ってるさま。独特であるさま。「独創的」とは他の物の真似をせずに、自分の考えやひらめきによって生み出した物。「個性」とは個人に具わり、他の人とは違う、その人にしかない性格・性質。個物または個体に特有な特徴あるいは性格。と辞書には載っている。

 

そもそも人とはみんな違うのでそれを個性と思うのだが、個性的とは他と比較して異なるとは当たり前のことではないかと思うので個性をナチュラルに表に出すか隠すかの違いなのではないのだろうか。根本的にみんな一緒、同じという基本でものを話したり感じたりするから個性というものが突飛なものや変わっているものということで使っているのだろうが、私は普通とか一緒とかで物や人をくくらないのが当たり前になれば良いなと思う。

 

普通とか当たり前は流動的で時代や時間その場所や人の概念であって、確実でもなくその時の共通されてると思ってるだけのものではないかと。個性は特別なものでも何でもなくその個人個々の特徴なだけで、それはたいしたことではない話。

 

 変わっているねと言われても褒め言葉と思っている。

 

変わっていると言われるのも良い意味と悪い意味(馬鹿にした意味で)とも使われているが人はみんな変わっていると思う。変わっているの言葉の中に普通ではない、一緒ではないという意味が含まれている。普通や一緒ではないということは、貴方とは違う違いたいという希望が入り、自分はまともだみんなと一緒普通だと正当化したいのである。

 

人の個性を否定する事は、自分の個性も否定することになる、普通とか当たり前とかの呪縛に絡められ、人を苦しめると自分もその言葉に苦しめられる。普通や当たり前が正しいという認識、そこに言葉の概念に惑わされる、変化と流動的な言葉に縛られて悪意に使われている。

 

 変わっていることが普通で当たり前なのだ。

 

情緒的なとこから個性とはを考えてみたが、人類として考えると人一人ずつ違うのは明白だ、同じものは存在しないのだ。生まれて生きて死んでいくそうして人間の数珠つなぎの一人なのだ。人類が生き残るためには同じもの人では続けられない、なので個性とは普通に違うことが当たり前で、変化の中で繋げるためには違わせてほろびないように続けているのだ。細胞も性格も体格も何もかも変わっていて当たり前なのだ。その土地環境によって長い間変化して生きていく細胞。そこで躰、性格、考え方、言葉、自然に人為的に変化をしていく中で、私たちは変化を遂げている。

 

なぜ人は変わっているとか何とか言って集団から違うものと思ったら追い出そうとするのか?そもそも違うのに、人の違うところをこき下ろして。わからないという恐怖に勝とうとするのか。何か形を作ってはめ込んで理解しようとしてハマらなかったり気に入らなかったりしたらいたぶるいじめる。自分を守るために人を何かの対象にする。

 

まず一人一人が全く違う経路人生の思考形態、性格形態、躰の形態が違っていき、生まれたときから死ぬまで進んでいるということ、そして人や物、本やネット、色んな事で各々の食べる寝る生きていくやり方を進めている。同じ屋根の下生きていても思考の仕方も動きも見えてる分しか理解できない、わからないからどうしたって違う個体になっていく。誰もがそれぞれを知ることは大変な努力がいる。起きた出来事や環境を一緒に過ごしてもわからないのである。なので個性はそれぞれに出来上がり、正直に話し感じたくさんの会話でも知る分かるは難しいのである。共感できるときもある、全く噛み合わないときもある、ただその時の見えてる部分表情行動、着てるものメイク髪型、などを見て推測するのだ。

 

人は同じにはなれない、人は違うのだ。人は全てを知り理解するのは難しいがそれでも尊重し、気にしあい会話を続けることが少しでも個性を知るということで、知ることで受けいるということ、なにも分かってないかもしれないけど知ろうとすることが、わからない恐怖で遠ざけるより、難しいが知ることは出来る。正し双方がそういった態度でないとわからないままだし誤解してしまうだろう。

 

          ここからショップ    ここからショップ

ハンドメイド グリーンシースルーワンピース

通常価格

48,000

(税込)
購入はこちら

※商品価格以外に別途送料がかかります。

商品紹介

さらっとした着心地 素材がコットン100%なので とても涼しい デザインはエレガント性があるのに コットンなのでカジュアルに さりげないお洒落なワンピース   ▪素材 綿100% ▪サイズ M

ハンドメイド ブルーAラインワンピース

通常価格

48,000

(税込)
購入はこちら

※商品価格以外に別途送料がかかります。

商品紹介

ゆったりとしたAラインワンピース とてもくつろぐワンピース コットン100%の素材なので 通気性も抜群 締め付けもなく 休みの日には 家で 着ていたいそんなワンピース   ▪素材 綿100% ▪サイズ M

ハンドメイド グリーンレース 切り替え ワンピース

通常価格

48000

(税込)
購入はこちら

※商品価格以外に別途送料がかかります。

商品紹介

インナーを着てその上に重ね着しよう どんな風に重ね着する?  貴方自身でコーディネートしてみて愉しくなるよ 今日が妖精のように弾んでみたくなるよ 自分の個性で和風にも帯なんて締めたりして    素材  レース    コットン60%             ポリエステル40%      グリーン生地 ポリエステル100% …

関連情報

Sowelu.keiko.kadoto|アートに生き、着る。人生

Sowelu.keiko.kadoto|アートに生き、着る。人生

Sowelu.keiko.kadotoで取り扱う唯一無二の洋服は、
デザイナー角戸圭子が1点1点パズルを組むように愛情を持って創っており、
その作品は前も後ろも右も左もなく全方向でアシメトリーであるため、
アートを着るように楽しい気持ちで、
世界でただ一人オンリーワンな自分を生活の中でも自覚する、
そんなお手伝いをしてくれます。

屋号 Sowelu.keiko kadoto
住所 〒551-0021
大阪府大阪市大正区南恩加島6-16-21
電話番号 090-5063-3092
営業時間 10:00~18:00
定休日:火・日
代表者名 角戸 圭子 (カドト ケイコ)
E-mail info@kadotokeiko.com

コメントは受け付けていません。

特集

Sowelu.keiko.kadoto|アートに生き、着る。人生 Sowelu.keiko.kadotoで取り扱う唯一無二の洋服は、デザイナー角戸圭子が1点1点パズルを組むように愛情を持って創っており、その作品は前も後ろも右も左もなく全方向でアシメトリーであるため、アートを着るように楽しい気持ちで、世界でただ一人オンリーワンな自分を生活の中でも自覚する、そんなお手伝いをしてくれます。

〒551-0021
大阪府大阪市大正区南恩加島6-16-21

090-5063-3092

10:00~18:00
定休日:火・日