Sowelu.keiko.kadoto|アートに生き、着る。人生 Sowelu.keiko.kadotoで取り扱う唯一無二の洋服は、デザイナー角戸圭子が1点1点パズルを組むように愛情を持って創っており、その作品は前も後ろも右も左もなく全方向でアシメトリーであるため、アートを着るように楽しい気持ちで、世界でただ一人オンリーワンな自分を生活の中でも自覚する、そんなお手伝いをしてくれます。

便利な世の中は本当は不便

 

 簡単に出来ることはたくさんのチャンスを逃している。

 

インスタからよく謎なDMが舞い込むことがある。ホームページには個人情報をとるために大手会社のかたりのメール。よくこれをやったら集客出来ます詐欺、貴方の洋服を使ってあげる詐欺、私のインスタに載せてあげる詐欺などなどお金を奪うために有りと有らゆる手段で色んな方法を提案してくる。

 

インスタにDMがちょっと前には貴方の洋服が気に入ったから写真を撮ってあげるとカメラマン志願大学生(まだ写真を撮ったことがない)。貴方の洋服が気に入ったからモデルをしてあげるとモデル志願(個人アマチュアカメラマンに日雇いでモデルして小遣い稼ぎをするモデル)。ファッションデザイナーに最近なるつもりになった大学生がファッションデザイナーのなりかたとデザインのヒントを教えろ。原宿でスタイリストをしているからただで舞台で洋服を使わせて送料もクリーニング料も出せないエセスタイリスト。やりたいことはカメラマンでもファッションデザイナーでもモデルでもスタイリストでも日々にやれることだ、インスタを見てもセンスは感じられない。カメラマンは写真を撮ることに夢中だろうし、デザイナーはデザインを次々描いてることだろう。そのやり方を練習させろとはなんともかんともなにが好きなのだろうか?どんなことであれ自分のやりたいことや路は自分で見つけるしかないのにそれが楽しい訳なのに多分スタイリストでも予算がないときは自分で作るのが普通だし、よく協賛というかたちでは貸すことがあるだろうがその場合舞台に貸すとはあげることになる、ボロボロになるからだ。

 

どの人にも同じことが言えるのはお金や個人情報の為の詐欺の人、服を盗ろうとする人、そのカメラマンやファッションデザイナーやスタイリストの仕事もせずに人のふんどしで自分のやりたいことをやった気になろうとする人。凄くアホらしい人達が群がってきます。

 

便利になったので何でも簡単に早く安く出来ると思っていますが、技術やセンスは聞いたり見たりしても自分が持ってるものは訓練しないと上達できません。簡単に情報が入る反面頭が退化しています。もし情報がなかったら指一本でスマフォで検索できなかったら、もっと苦労してピンポイントで調べたりしません。色んな方法を用いて知りたいことやりたいことに捜し勉強していきます。技術的な事や自らのセンスは人に教わるのを待っていては得ることはない。簡単に安く出来る訳ではない。そもそも人に自分のやるべき事を問う自体カメラマンでもデザイナーでもスタイリストになれるわけもなく、人に教わるのは感性の仕事ではあり得ない今の時代自分が自分を見つけるしかないと思う。

 

もし本気でやろうとするなら安易に人の力を借りることを考えるのでは無く、色んな事を自分で考え学んでいく、試す行動する失敗するとその過程で学んでいく、もし独学が出来そうにないなら専門学校や大学に行き一歩進んで考える。勿論どの学校にするかどの国で勉強するかも自分の目標の達成のため調べる必要がある。しかし今も昔も、待っていても誰も教えてくれないしやってみないと分からない。教えてもらったからといって理解できるわけではない、そもそもやりたいことは自然とやっているだろうがその部分は人がどうにかしてくれるものではない。

 

学ぶことに回り道はありません、近道もありません、もしかしたら運というものでスンナリ進めるかもしれませんがそれは幸運ではなく不運なのかもしれません。私にファッションデザイナーになる方法とデザインを考えるヒントをくれと言ってた大学生がいました。将来ファッションデザイナーになってショップを出すことにしたらしです。

 

 時短はある意味必要だが無駄も必要だ。

 

ファッションデザイナーであれば実はお金さえ出せばファッションのデザインを考えそれを誰かに描いてもらい作って貰いネットショップに出せばシャッター商店街のなかででもお店をオープンなどかたちにこだわらなければ今すぐにでも出来ます。別にデザイン画を上手く描けなくても、洋服が作れなくてもパターンの知識がなくても商品は作れるしなんなら、一切を請け負う会社もあります。ただ創りたいものを創ることは難しいがショップだけの経営なら買い付けて売れば良いのです。

 

そこで儲かるかどうかは経営手腕を学ばなくてはなりません、今はファッションが売れない時代、同じことをしていても売れない時代です。ましてや肝心要のファッションのデザインを編み出すの法は個人の力です。なにからヒントや刺激を受けるかは誰かに教われるものではない。オリジナルのデザインなるものはとても難しい、たくさんのアイデアが溢れかえっています。確かに技術は人から盗むのが手っ取り早いが誰も好んで手取り足取り教えてくれません。クチュールの専門学校を卒業して卒業制作が売れてブランドを立ち上げた24歳の人がいる、日本での話ではないが。大手のブランドもファッション業界の長い間の不況で就職して教えてもらうことも狭き門。

 

大事なことは自分で見つけることです、人は教えてくれませんが専門学校や大学に行けば少しでも行こうとする道に繋がりがあるものがあるかもしれない。人に聞くような頼るような人はそういうとこに行く方があっている。独学では自分で考え学んで道を作らなければならない。スマフォに答えは載っていない。大体確信のあることは誰もただでは教えてくれないし大事な部分は誰もわからない。自分の頭で考えなければ貴方の進む道なんて誰にもわからないので思うような路にはいけない自分で色んなところから何かを見つけ自分のものにしなければならない。簡単にネットショップをオープンしてSNSで広告して成功してる、口コミで成功してるのは誰かの言われたとおりにしている人たちではない。アイディア商品だったり必要とされてたり、オリジナリティのものだったり。それを簡単に出来るからそのやり方を教えてあげようという人は詐欺師だけです。

 

便利になった分考えることや決めることを怠ってなにも出来なくなっている。そのような人達から当たり前のように私の知識や経験を簡単に聞こうとしたり利用しようとしたりするので半ば呆れているとこです。私は誠実に答えてますが話がわかっていない、相手が嫌な言葉を用いて説明します。なぜって今はわからなくても印象に残って考える事をはじめるんじゃないかと、デザイナーになりたいのにデザインを考えるやり方を聞いていたことに気づいて浅はかな自分に気づくのでは無いかと。

 

世の中には正解は1つではない、そして年齢も性別も人種も関係ない誰もが生きることで何でも学んでいるのだから、それぞれが歩む過程で知ること考えること行動することで自分を知り人を知り物事を知り自然や動物植物地球のこと宇宙のことを知っていくのだ。

 

私も凄く嫌な場面がありました、デザイナーさんを紹介されたのですがその人のことは知りません私自身は用がありません、相手の人もそうです。お互いの知り合いの知り合いから服を創っていると言うことだけで電話をしなくちゃならなく、会わなきゃならなくなりました。どちらも知ってる人の顔を潰さないためにあったのですが、話すことはありません、キャリアからしたら私が相談したいという形になっていたのですが、双方バツが悪く不愉快なまま終わりました。

 

本当は紹介した人が善意ではあるが無知で想像力の乏しい人だったというだけです。こういう事はよくあり先ほどのカメラマン、デザイナー、スタイリストになりたい人達は無知なのです。想像力もなく考える事をしたことないのです。これは身近にもいます、年齢も性別も職業も関係なくこんなことはよくあります。私もやっているかもしれません、それぞれ自分の土俵でしかものを測れない。私は小さいときから年齢も性別も関係なく言いたいことを言うのでよく嫌われました。話の内容より楯突いたことに腹を立られて今の状況を変えない。結果不利益な事になるが私のせいにして事を納める。

 

簡単になればなるほど楽しさは半減してなにも身につかない、退化させてしまう。考えることを止めてしまったらそれは人間ではない無機質な物ということになる。簡単に手に入るものは簡単になくなるし重んじらないわけです。知識がない分大事さもわからない、勿論スマフォで調べて悪いわけではありません、そこもいうなら指一本で簡単なことから調べれば良いのです。たくさん調べて考えて何もかも鵜呑みにせず考えるて答えを導く事が大切です。

 

自分のやりたいことを人に聞いて何もかも最短時短してやりたいことをやろうとするよりももっと自分の頭で考えて、自分が必要だということを自分で見つけるのが一番早道です。そして自分で見つけ何度も何度も打ち負かされても次を見つける、好きなことをすると言うことが一番最良の道です。結果なりたい職業に就けるかどうかはそれは別の話ですが、正当の道を歩けば自分に力や魅力があれば、それはもっと早道なのかもしれない。だが人それぞれの方法と歩む道があり得ていくものがある、それぞれの路です。

 

そうして人生をいかに楽しくアホらしいほど真面目に愉快にやりたいようにやりながらたくさんの失敗と回り道をして生きていくことが大切ということなのかな!

 

                   ここからショップ       ここからショップ

ハンドメイド シースルーピンクリボン風ワンピースドレス AW2020-7-A

通常価格

78000

(税込)
購入はこちら

※商品価格以外に別途送料がかかります。

商品紹介

プレゼントのリボンが弾けたようなイメージのワンピースドレスです。 ボディは全体にシースルーになっていて、生地が異素材どうしの二重です。 そんな雰囲気の上に2色のリボンに見立てて、ランダムに弾けたような感じで遊ばせたデザインです。   素材  ポリエステル100% サイズ M

ハンドメイド ドレープフリルワンピースドレス トップ付

通常価格

78000

(税込)
購入はこちら

※商品価格以外に別途送料がかかります。

商品紹介

ドレープフリルが跳ね飛び動きのあるワンピースドレスです。ノースリーブのまま他のものと合わせてコーディネートしたり、付いてるトップを合わせてエレガントとカジュアルのミックスした味のあるワンピースドレスです。素敵にアレンジして貴方の個性をひきたせる1つにして下さい。   素材  ポリエステル100%   サイズ M

ハンドメイド グリーンレース 切り替え ワンピース

通常価格

48000

(税込)
購入はこちら

※商品価格以外に別途送料がかかります。

商品紹介

インナーを着てその上に重ね着しよう どんな風に重ね着する?  貴方自身でコーディネートしてみて愉しくなるよ 今日が妖精のように弾んでみたくなるよ 自分の個性で和風にも帯なんて締めたりして    素材  レース    コットン60%             ポリエステル40%      グリーン生地 ポリエステル100% …

関連情報

Sowelu.keiko.kadoto|アートに生き、着る。人生

Sowelu.keiko.kadoto|アートに生き、着る。人生

Sowelu.keiko.kadotoで取り扱う唯一無二の洋服は、
デザイナー角戸圭子が1点1点パズルを組むように愛情を持って創っており、
その作品は前も後ろも右も左もなく全方向でアシメトリーであるため、
アートを着るように楽しい気持ちで、
世界でただ一人オンリーワンな自分を生活の中でも自覚する、
そんなお手伝いをしてくれます。

屋号 Sowelu.keiko kadoto
住所 〒551-0021
大阪府大阪市大正区南恩加島6-16-21
電話番号 090-5063-3092
営業時間 10:00~18:00
定休日:火・日
代表者名 角戸 圭子 (カドト ケイコ)
E-mail info@kadotokeiko.com

コメントは受け付けていません。

特集

Sowelu.keiko.kadoto|アートに生き、着る。人生 Sowelu.keiko.kadotoで取り扱う唯一無二の洋服は、デザイナー角戸圭子が1点1点パズルを組むように愛情を持って創っており、その作品は前も後ろも右も左もなく全方向でアシメトリーであるため、アートを着るように楽しい気持ちで、世界でただ一人オンリーワンな自分を生活の中でも自覚する、そんなお手伝いをしてくれます。

〒551-0021
大阪府大阪市大正区南恩加島6-16-21

090-5063-3092

10:00~18:00
定休日:火・日