Sowelu.keiko.kadoto|アートに生き、着る。人生 Sowelu.keiko.kadotoで取り扱う唯一無二の洋服は、デザイナー角戸圭子が1点1点パズルを組むように愛情を持って創っており、その作品は前も後ろも右も左もなく全方向でアシメトリーであるため、アートを着るように楽しい気持ちで、世界でただ一人オンリーワンな自分を生活の中でも自覚する、そんなお手伝いをしてくれます。

洋服に興味のない人には無駄でしかないのだろうが 選ぶ服はユニクロ

 

 洋服を着るのに決断がいるとは 

 

最近のIT企業の若い富裕層たちは、毎日同じ服を着るという記事を読んだ。ユニクロが全身だとか、洋服や車に見栄や時間やお金を使う時間がないとか、そういったものに費やす決断の時間を減らしてシンプルに必要な決断の時間に費やすためだとか。洋服や車が見栄のためなら無駄な時間かもしれない、服1つ着るのに決断をしなきゃいけないほどエネルギーを費やすしてるのだから。小さな決断を減らしてとか、そういう人は富裕層でなくても絵描きでも何でもいたと思う。

 

服や車が見栄のためにしてるという判断の人はそうだろう、スティーブ・ジョブズ氏がそうだと例を挙げている。見栄を良しとする人もいる、単純に洋服や車が好きで決断のエネルギーを必要としない人もいる。この記事で不思議なことは1つの価値観がさも新しい価値観で別の価値観は古いと言うことを言ってることだ。いつものように1つの価値観しか見ていない、1人の発言がIT富裕層全員とした意見になっている。

 

いつもの全てを同じ箱に入れて流行っているから正しいという発想。いつの時代も衣食住に拘らず、やりたいことに時間を費やす人はたくさんいる。有名無名関係なく、人の価値観には頓着せずそんな人はたくさんいたし、新しいわけでもない。富裕層はこんな人とかイメージだけで記事を書いている。着るものや車などお金や地位や名声を価値にしてた人は確かに多かったが、全てが個人の選択であって日本のように全てが一緒という価値観はないはずだ。

 

表面しか見ていない、ユニクロもブランドだ、別に安物ではない、シンプルにコストを落として同じデザインでサイズも少なくしてプライスを下げているが、安物ではない。生地をギリギリまで使うように余計なデザイン性を省いているのだ。しかし昔ほど品質が良いわけではない、ブランドとしての洋服だけではないコストもかけているし、多数の意見を参考にした実用品だ。

 

従来のブランドとは根底が違う。誰がどのようにしてなにを選択するかそれは個人の自由だ。一人の意見がみんなの意見ではない。同じような意見があるとは思うが意見が同じとは限らない。なにもかもが1つの価値観という報道が古いと思う。何に価値を置いてるか、お金持ちはお金に価値を置いてるからお金を増やす行動をしている、見た目に価値を置いてる人は、有名なものを身の回りに置く、若さに価値を見いだす者は整形なり若く見えるように身体的に努力する。多分価値観は複雑に絡み合うし好みも違う、新しい古いは時代の環境などの変化も関係するが情報的にも流されて起こる現象もある。自分の周りだけや少ない人の話で十把一絡げで結論づけるのは単純過ぎる、ただIT関係の人はイメージとしてはオタクとかチェックのシャツにジーンズとかのイメージがあるのはいがめない。ドラマやアニメでそのようなイメージをつけたこと、スティーブ・ジョブズ氏とかのように頻繁にメディアを使っていたため、情報としてイメージを作った事でもある。

 

スティーブ・ジョブズ氏に価値があると思うなら真似るだろう、黒のタートルネックにジーンズにスニーカー。見かけではなく中身を真似るなら真似る努力するだろう。一概に人の選択は自由で大多数の意見がそうであれ本質は追求してものを見るべきだ。そんな簡単な解釈だけでは陳腐な記事でしかない。その人はそう判断してそう書いたのか、時間がなくてただ埋めただけなのか。

 

物を読むのが好きな私には物足りない記事だった。今さら若いIT企業の富裕層なんて記事その人達がユニクロを着ている、そして自分もサンダル以外はユニクロだとか、実用品だユニクロを着る人も多いだろうし、あれだけ知名度を上げているのだ。日本では安物扱いだが、海外ではブランド品だ。日本でのちょっと古いがGAPやAgnes bと一緒だ。

 

洋服に興味のない人には今日着る服にエネルギーをたくさん消費するという現実がわかっただけの記事だった。ただ無駄とは何か洋服は無駄と判断されそこに時間とお金を費やしくたくないという話ではあったが、スポーツや勉強をはかどらすなら両方をすることが良いというのだ、脳を動かすには速く歩く散歩が良いと言うことだ。なので何かをする時に反対の行動をする方が人間ははかどるのだ。

 

無駄といって削除されると本来したいことははかどらないしに詰まるのだ。服を決める時間さえ省くと言うことはその人のエネルギーはとても少ないか服を選ぶことにとても時間がかかってしまう決断力がないということだ。人は色んなやり方や方法もある、自分の好みで選択をすれば良いが、格好いいつもりでほかに決断が沢山あるから洋服を選ぶ決断の時間を省くという意見は私には余り格好がよいとは思えなかった記事だった。

 

                 ここからショップ   ここからショップ

ハンドメイド グリーンレース 切り替え ワンピース

通常価格

48000

(税込)
購入はこちら

※商品価格以外に別途送料がかかります。

商品紹介

インナーを着てその上に重ね着しよう どんな風に重ね着する?  貴方自身でコーディネートしてみて愉しくなるよ 今日が妖精のように弾んでみたくなるよ 自分の個性で和風にも帯なんて締めたりして    素材  レース    コットン60%             ポリエステル40%      グリーン生地 ポリエステル100% …

ハンドメイド ブラック&カラフル柄 ワンピースドレス AW2020-1

通常価格

78000

(税込)
購入はこちら

※商品価格以外に別途送料がかかります。

商品紹介

多色カラー異素材シースルーワンピースドレスと言いながら、これドレス?って感じのワンピースドレスです。 勿論透けまくりなのでこのまま着て街に出ると捕まります。 なので重ね着して街は歩いてね!さあどんな時に着ますか? 私は普段楽しみたいときに着ます。貴方は?    素材 ポリエステル100%  サイズ M

関連情報

Sowelu.keiko.kadoto|アートに生き、着る。人生

Sowelu.keiko.kadoto|アートに生き、着る。人生

Sowelu.keiko.kadotoで取り扱う唯一無二の洋服は、
デザイナー角戸圭子が1点1点パズルを組むように愛情を持って創っており、
その作品は前も後ろも右も左もなく全方向でアシメトリーであるため、
アートを着るように楽しい気持ちで、
世界でただ一人オンリーワンな自分を生活の中でも自覚する、
そんなお手伝いをしてくれます。

屋号 Sowelu.keiko kadoto
住所 〒551-0021
大阪府大阪市大正区南恩加島6-16-21
電話番号 090-5063-3092
営業時間 10:00~18:00
定休日:火・日
代表者名 角戸 圭子 (カドト ケイコ)
E-mail info@kadotokeiko.com

コメントは受け付けていません。

特集

Sowelu.keiko.kadoto|アートに生き、着る。人生 Sowelu.keiko.kadotoで取り扱う唯一無二の洋服は、デザイナー角戸圭子が1点1点パズルを組むように愛情を持って創っており、その作品は前も後ろも右も左もなく全方向でアシメトリーであるため、アートを着るように楽しい気持ちで、世界でただ一人オンリーワンな自分を生活の中でも自覚する、そんなお手伝いをしてくれます。

〒551-0021
大阪府大阪市大正区南恩加島6-16-21

090-5063-3092

10:00~18:00
定休日:火・日