Sowelu.keiko.kadoto|アートに生き、着る。人生 Sowelu.keiko.kadotoで取り扱う唯一無二の洋服は、デザイナー角戸圭子が1点1点パズルを組むように愛情を持って創っており、その作品は前も後ろも右も左もなく全方向でアシメトリーであるため、アートを着るように楽しい気持ちで、世界でただ一人オンリーワンな自分を生活の中でも自覚する、そんなお手伝いをしてくれます。

何故失敗を恐れるのか?無駄ってなんだ!

 

 無駄が無駄でない方だ。 

 

いつもミスや失敗を止めようとアドバイスされることがある。そのアドバイスとやらはとても手足を押さえる束縛に感じる、やってみなきゃ分からないし、失敗やミスのない人生なんてつまらない、と負け惜しみのように言っているが、簡単にできることはとてもつまらないのである。勿論ミスや失敗をしないように工夫したりと考え行動することが大事ではあるが。失敗とかミスも個性ともいえる、誰からか見たから失敗やミスであり、意味のないもの必要としない物のように思われる。

 

そもそもミスや失敗の連続で物事を覚えたり工夫したり、何度も繰り返すととても楽々とできるようになる。勿論達成感や喜ばれたりとかで嬉しくなるのだから、成功や失敗は繰り返していくもので、いや失敗やミスの方が多いが新たなものや方法が待ち受けている。新しい道新しいやり方色んな経験を積むのであるし、失敗やミスや成功や達成感は自分の心次第で変わってくるというよりも、流れでもある訳で何故失敗と決めてアドバイスしてくるのだろう。

 

1つの答えしか持ってない人の発想だ。その人の大切にしてるものがお金か時間か人か物か名声か地位か常識という名のその人の呪縛か、そう言う結論を1つだと思っている人の発想でアドバイスされてもかなり見当違いだ。そういうときはアドバイスではない、意見を言っているに過ぎないのに自分の正しい結論を押しつけているのだ。1つの意見は間違いではないが全てでもない、無理に従わそうと誰々がこうしたああしたと言ってくる、1つの方法として聞くだけだが、余り縛り付けられるのは好きじゃない。

 

そして何故か従わそうとする貴方のためにといいながら屈服させようとするのか、自分の常識が最善と自分の物差しで図るのか?価値観はそれぞれでやたらと自分の正しさを立証しようとして人の生き方や考え方に土足で荒らして正義感を達成しようとしてくる、何故意見を言い合う事が出来ないのだろう?お互いはお互いでそんな風に考えるではいけないのか?考え方の違いはそんなにいけないことなのだろうか?そもそもお互いの意見を尊重することは不可能なのか?正しいということに捕らわれすぎていないのか?1つの常識や情報に捕らわれすぎてないのか?みんながやっているという常套手段を使ってくる。

もしくは勝ち負けにこだわってアドバイスが命令になっていないか?そもそもなんのアドバイスなんだ。人の人生についてなにも知らないのにアドバイスはない。色々な経験を積む、それが人生なんだからその意見を話してくれることはいい、むしろ歓迎だがその意見に従わせようとは、人は自分で考え行動して答えを出していく生き物なので、人に考えてもらい生き方を決めてもらうのは生きていないと一緒だ。

 

それぞれの価値観で正しさも違うのだから、意見や考えを一緒にすることはないと思う。今まで感性が一緒なんて人にお目にかかったことはない、長く付き合っている親兄弟でも全く感性は違うし子供の頃とは違い、それぞれの独立した人間なので、無理矢理一緒にするのは不可能だ。見た目も中身も何一つ同じではないのに。犬や猫、野菜や魚どんなものも一緒なものはないのに。

 

長く付き合っている友人知人でも知らない理解してないこともたくさんある。出来れば尊重し合える事、お互いがお互いでいる独立した人間として付き合える会話がしたい。見ず知らずの上から目線のアドバイスは、頭の中が???となるだけだ。

 

一方的に言うか聞くかしか話をすることは出来ないのか?今まで社会的には長いものには巻かれたり、反対意見でも本音を隠して建前だけで付き合うことが社会性となり陰でどす黒い物を吐き出してバランスをとるという事を世の中は良しとしている。

 

そこには考え方や生き方が1つのモデルに合わせて生きることを良しとする風潮である。分からない物違う物を悪とする、考え方の上に成り立つから差別や区別、イジメにつながる。人は違うということを前提にしていれば、もっと違っているのではないのか。出る釘は打たれるということわざがあるが、善くても悪くてもみんな一緒、目立つ物が悪いという考えや常識、個性は隠して本音は隠して建前だけで人と関わる。目立つ人を攻撃してよいという風潮。正義の名の下に何をしても良いという流れ、それは恐ろしい事でもある。人を攻撃することでストレスを発散しようとするやり方、人を攻撃することで自分の価値や正当性を見いだそうとするやり方とても嫌な流れだし、当たり前になっている。自分の良さ、強さ、価値のある自分を人を攻撃することで見つけるのはよくない。誰でも弱さや強さどす黒い物や優しさ色んな面を持っている、他人に転化しているだけで自分のことを人に移している事がよくある。それで人に怒りを向けても晴れない、自分のことを言っているに過ぎない。なので論点はずれまくり、何を言っているのお門違いな噛み合わない話になっていくのだ。揚げ足をとったり言い間違いにこだわったり、勝ち負けに正義にこだわるやり方。

 

なのでアドバイスとかじゃなく意見を言う話す会話が良いなあ。勿論その意見良いなあと思えば参考にするし、いつも正しさの押し売りや善いことの押し売りじゃなく話せる状況になれば良いな、それで腹を立てたり、喧嘩したり笑ったり。面白い話が一番好きだし下らないことの方が好きだな。私の正義はこうだからこうしろ!と言ってこられても出来ない相談だ。

 

面白いことや下らないことを真剣にやりながら心理を突くなんてね。細かく考えるより広く大きく考える方がいいな。出来れば本音と建て前を分けるんじゃなく本人同士で意見の交換、例え間違っていようが正しさのスケールを取り除いた本音ではなしがしたいものだ。

 

私のやろうとしてることは人にとっては無駄で意味のないことだ、だがそれが私なのだということ。そう言うことってみんなに多かれ少なかれあると思うので、お互いを尊重し合えるそんな環境が良いなと思う。そしてそんな人と建前の話ではなく話がしたい。

 

とはいえ否定ばかりされると面白くないんだけど、ヤル気もかなりそがれるんだけど、自分に負けてはホントの無駄な人生になってしまうのだけれど、周りには否定されることが多いので意見が合う人とも話してみたい。たまにいるんだよね自然に会話が弾む人、たいした話はしてないんだけど、細部にわたって言葉を気をつけたりせずに悪意にもとらないで楽しく話せる人。お互いはあっていなくても嫌なやりとりにはならない感じ、それは凄く楽しい。

 

                  ここからショップ  ここからショップ       

ハンドメイド 3色ストライプ切り替えAラインカットソー

通常価格

38,000

(税込)
購入はこちら

※商品価格以外に別途送料がかかります。

商品紹介

目まぐるしい切り替え、全体にシスルーな素材楽しくなるポップさ これはもう踊らなきゃ。水着の上でもシンプルなインナーの上でも もっと派手にいくなら柄物の上でもパンチきいてるよ 後はあなたが負けないくらいパンチきかせて遊びに行こう。   ▪素材 ポリエステル100% ▪サイズ M

刺繍ジャケット

通常価格

98000

(税込)
購入はこちら

※商品価格以外に別途送料がかかります。

商品紹介

グリーンとオレンジ色の草と花の総刺繍ジャケットです。 前あきで紐ベルトで縛ってとめるタイプです。 デットストックの生地を使ったジャケット。 シックなとことナチュラルなインデゴ風なベルトで アンバランスな感じ上手く取り混ぜてクールなジャケットに仕上げました。    素材  ジャケット ポリエステル100%      ベ…

グリーンワンピースドレス AW 2020-3

通常価格

78000

(税込)
購入はこちら

※商品価格以外に別途送料がかかります。

商品紹介

今外に出れない状況が続いてます。そんな時はお家で楽しく過ごしませんか?特別な事じゃなく日常生活を楽しむという、お家でパーティーやファッションショー、ゲームや会話いつもと違う日常化で生活に楽しみを持つ。そんな時にお洒落とかして暗く不安でも笑顔で楽しく過ごすために、この一着きてみませんか!   素材      ポリエ…

非公開: ハンドメイド ドレープフリルワンピースドレス トップ付

通常価格

78000

(税込)
購入はこちら

※商品価格以外に別途送料がかかります。

商品紹介

ドレープフリルが跳ね飛び動きのあるワンピースドレスです。ノースリーブのまま他のものと合わせてコーディネートしたり、付いてるトップを合わせてエレガントとカジュアルのミックスした味のあるワンピースドレスです。素敵にアレンジして貴方の個性をひきたせる1つにして下さい。   素材  ポリエステル100%   サイズ M

関連情報

Sowelu.keiko.kadoto|アートに生き、着る。人生

Sowelu.keiko.kadoto|アートに生き、着る。人生

Sowelu.keiko.kadotoで取り扱う唯一無二の洋服は、
デザイナー角戸圭子が1点1点パズルを組むように愛情を持って創っており、
その作品は前も後ろも右も左もなく全方向でアシメトリーであるため、
アートを着るように楽しい気持ちで、
世界でただ一人オンリーワンな自分を生活の中でも自覚する、
そんなお手伝いをしてくれます。

屋号 Sowelu.keiko kadoto
住所 〒551-0021
大阪府大阪市大正区南恩加島6-16-21
電話番号 090-5063-3092
営業時間 10:00~18:00
定休日:火・日
代表者名 角戸 圭子 (カドト ケイコ)
E-mail info@kadotokeiko.com

コメントは受け付けていません。

特集

Sowelu.keiko.kadoto|アートに生き、着る。人生 Sowelu.keiko.kadotoで取り扱う唯一無二の洋服は、デザイナー角戸圭子が1点1点パズルを組むように愛情を持って創っており、その作品は前も後ろも右も左もなく全方向でアシメトリーであるため、アートを着るように楽しい気持ちで、世界でただ一人オンリーワンな自分を生活の中でも自覚する、そんなお手伝いをしてくれます。

〒551-0021
大阪府大阪市大正区南恩加島6-16-21

090-5063-3092

10:00~18:00
定休日:火・日