Sowelu.keiko.kadoto|アートに生き、着る。人生 Sowelu.keiko.kadotoで取り扱う唯一無二の洋服は、デザイナー角戸圭子が1点1点パズルを組むように愛情を持って創っており、その作品は前も後ろも右も左もなく全方向でアシメトリーであるため、アートを着るように楽しい気持ちで、世界でただ一人オンリーワンな自分を生活の中でも自覚する、そんなお手伝いをしてくれます。

新型コロナウイルスが奪い、新しい道に進む世界

 

 新型コロナウイルスに翻弄される。

 

1日1日刻々と奪われていくのに、目に見えるものは穏やかに見える街並み。穏やかにのんびりと過ぎていっているようにしか見えない中、心の中や身体の中は今までの価値が根こそぎ奪われていっているみたいに見える。

 

私自身は去年からはじめたスローライフで服を創る事に全力をかける事には余り変わらない、何も今までの価値あるようなものはないままだが、もしかしたら新型コロナウイルスによって世の中の変化の真っ只中に、変わらず自分の価値するものを求めるのは、この混乱が収まるときにはもう違う世界の始まりでもあるのだろうか。

 

たくさんの犠牲の中で変化してゼロになっていく、もう人は違う価値とやり方でないと先がないのだろう。終わりではない始まり、なのでしょう。そうしていくしか道はない、人間なんて無力ですがそれでも適応して生きていける道を探します。本当は生き物同士で助け合い、人間の作り上げた意味のない価値を捨てて、生きていける道を探していかなければ。

 

それぞれのやるべき事で道を切り開いていくのです。新型コロナウイルスも太陽光には弱いかもしれないという可能性も出てきました、夏には収束するかもしれないが、冬には再びインフルエンザのように猛威を振るうかもしれない、これは終わりではないということです。

 

 私自身の新型コロナウイルスとの付き合い方 

 

私にできることは相も変わらず服を創る事です、お母さんも退院すればお母さんと適応して一緒に生きていくのです。これは直ぐ私にもなり得る姿、老いるということと近くでものを創るということです。お母さんも夜だけ眠れるようにして、ずーっと見えない敵との闘い続けながら生きていくのでしょう。本当にボンヤリしていられれば良かったのに、ボケないようにと脳を活発化させる薬をしたばっかりに、思わぬ方にいってしまってボケるとはとても大切なことだったのに、病気と思ってしまったのが間違いです。

 

認知症は自然の流れで当たり前のこと、目くじら立ててみることではない、穏やかに笑いながら一緒に生きていくべきだったのですが、今となっては今のお母さんずっと何かと戦っているお母さんと穏やかに笑いながら生きていくように生活はのんびりとしていくしかないのです。なんにでも適応してそこで道を探していくことなのです。

 

 それでも洋服をアートする 

 

しかし自粛という世の中ですが私には変わりがなく家で服を創る事に没頭できる、今頭の中でイロイロ組み立てているところです。また秋にはバンクーバーファッションに2021年の春夏の服の出展のため、服を創る頭を巡らせてるとこです。本来は余り季節にこだわらず創っていきたいのですが、このファッションウイークに出すためにといっても、日頃から冬物を創らないので丁度いいのですが、アレルギーが出やすいので熱のこもる服が苦手なのです。

 

私は洋服は創ってますがファッションとはかけ離れてるような、アートとして取り組みたい人間自身アート、みんなが一緒に!ってい世界が嫌いです。大量に作られていく同じ服、トレンドというものを売るための制度、自然に流行っていく物はいいが、売るための作られたトレンドは嫌いです。あくまでも個人的な好みですが。

 

 子供の時に感じたことからの新型コロナウイルス 

 

子供の時みた大量な誰も必要としてない洋服達、子供の時みた縫製工場だった私の家には中途半端な洋服と名のあるメーカーの洋服が時期替わりに作られていく矛盾した大量な服。捨てられていく生地や服、何だか心はざわざわします。

 

それも今ではずーっと中国とかに、安くあげるため大量に作り続けていましたが、新型コロナウイルスで待ったがかかったのではないかと思います。大量生産には安く作れるということもありますが、それは従来の必要するものではありますが、そこには大量に消費大量の使い捨てのゴミが出るのです。

 

もっと一つ一つを大切に扱うこと何度も扱うことは、人権も自然も物も大切に扱うことでもあるのかもしれません。私は大量消費という何ものも大切にせず大量に売るため消費し捨てる事のスパイラルに合理的に組み込まれていった私達の世界が、新型コロナウイルスの混乱で崩壊していっているのだと思います。正しいとか間違いとかではなくて大きな動きに順応や適応していかないと滅びてしまう、その中で人間は生きていることを忘れているのです。

 

 それでも服を創り続けていく私 

 

私の歩く道はやはりアートな服を創り続けて、世の中に適応して続けるだけです、たいしたことではありません。服を創るは生き方の1つ生活の1つです。まだまだ全然表現できないものを創り続けていくだけです。人によってはお酒を飲むことだったり、たばこを吸うことだったり、美味しいご飯を食べることだったり、そんな日常の一部なのと中毒症状、常用性みたいなものでもあるので、今日も洋服を創ります。

 

洋服は個性全て当たり前を少しずつ変えてアシメトリー、同じにならないものからの歪な美しさを探します。できれば色んな着てくれる人とコラボして創りあげたいです。今は新型コロナウイルスで人とはあえないけれど、籠もって創り続けるだけです。

 

                      ここからショップ  ここからショップ

ハンドメイド パープル&ブルーチェック織トップス

通常価格

68000

(税込)
購入はこちら

※商品価格以外に別途送料がかかります。

商品紹介

ボディ部分がパープルとブルーチェック織になっていてとても綺麗な織生地です。2重になっているので暖かくそしてカットは面白い切り替えのカット、オリジナル感満載です。ボトムに何を合わせるかでより一層個性的にになれる、オンリーワンなトップスです。襟と飾り部分も素敵なカットになっています。   素材   ボディ部分  綿60% …

ハンドメイドオレンジ&アンティ-ク風切り替えワンピース AW2020-2

通常価格

78000

(税込)
購入はこちら

※商品価格以外に別途送料がかかります。

商品紹介

オレンジ色しわ加工の素材と異素材の切り替えワンピースです。 オレンジ色の象徴活力が沸くカラー 今日一日を冒険の日としたアート作品です。 躰にフィットしているようでゆったりとしたシルエット。 動きやすいワンピースです。    素材  ポリエステル100%  サイズ M

刺繍ジャケット

通常価格

98000

(税込)
購入はこちら

※商品価格以外に別途送料がかかります。

商品紹介

グリーンとオレンジ色の草と花の総刺繍ジャケットです。 前あきで紐ベルトで縛ってとめるタイプです。 デットストックの生地を使ったジャケット。 シックなとことナチュラルなインデゴ風なベルトで アンバランスな感じ上手く取り混ぜてクールなジャケットに仕上げました。    素材  ジャケット ポリエステル100%      ベ…

ハンドメイド ブラック&カラフル柄 ワンピースドレス AW2020-1

通常価格

78000

(税込)
購入はこちら

※商品価格以外に別途送料がかかります。

商品紹介

多色カラー異素材シースルーワンピースドレスと言いながら、これドレス?って感じのワンピースドレスです。 勿論透けまくりなのでこのまま着て街に出ると捕まります。 なので重ね着して街は歩いてね!さあどんな時に着ますか? 私は普段楽しみたいときに着ます。貴方は?    素材 ポリエステル100%  サイズ M

ハンドメイド ブラック&パステルチェック ワンピースドレス AW2020-5-B

通常価格

78000

(税込)
購入はこちら

※商品価格以外に別途送料がかかります。

商品紹介

インナーに派手な見せブラつけてエロくて可愛くてワンピースドレス着るとどこに行く? パステルチェックな部分は、暖かいメッシュのブラックな部分も二重になってて暖かい わくわくして どこに行こうか?   ▪素材 ポリエステル100% ▪サイズ S

ハンドメイド ホワイト&パステル ワンピースドレス AW2020-9-B

通常価格

78000

(税込)
購入はこちら

※商品価格以外に別途送料がかかります。

商品紹介

シースルーのホワイト生地数え切れない切り替え、もう迷路のような切り替えに ストールをつけたようなデザインのワンピースドレスです。 このワンピース本当に迷路!かぶって着るタイプですが手や頭をどこに入れるか迷う 説明書が必要なワンピースドレスです。 もうこうなったら好きなとこに入れるかってとこですか? しかし着れたらとても…

関連情報

Sowelu.keiko.kadoto|アートに生き、着る。人生

Sowelu.keiko.kadoto|アートに生き、着る。人生

Sowelu.keiko.kadotoで取り扱う唯一無二の洋服は、
デザイナー角戸圭子が1点1点パズルを組むように愛情を持って創っており、
その作品は前も後ろも右も左もなく全方向でアシメトリーであるため、
アートを着るように楽しい気持ちで、
世界でただ一人オンリーワンな自分を生活の中でも自覚する、
そんなお手伝いをしてくれます。

屋号 Sowelu.keiko kadoto
住所 〒551-0021
大阪府大阪市大正区南恩加島6-16-21
電話番号 090-5063-3092
営業時間 10:00~18:00
定休日:火・日
代表者名 角戸 圭子 (カドト ケイコ)
E-mail info@kadotokeiko.com

コメントは受け付けていません。

特集

Sowelu.keiko.kadoto|アートに生き、着る。人生 Sowelu.keiko.kadotoで取り扱う唯一無二の洋服は、デザイナー角戸圭子が1点1点パズルを組むように愛情を持って創っており、その作品は前も後ろも右も左もなく全方向でアシメトリーであるため、アートを着るように楽しい気持ちで、世界でただ一人オンリーワンな自分を生活の中でも自覚する、そんなお手伝いをしてくれます。

〒551-0021
大阪府大阪市大正区南恩加島6-16-21

090-5063-3092

10:00~18:00
定休日:火・日