Sowelu.keiko.kadoto|アートに生き、着る。人生 Sowelu.keiko.kadotoで取り扱う唯一無二の洋服は、デザイナー角戸圭子が1点1点パズルを組むように愛情を持って創っており、その作品は前も後ろも右も左もなく全方向でアシメトリーであるため、アートを着るように楽しい気持ちで、世界でただ一人オンリーワンな自分を生活の中でも自覚する、そんなお手伝いをしてくれます。

手作りマスク

 

 何だか目に余る 

 

コロナウイルスでたくさんの人が不安でいると思いますが、そんな時たくさんの善意や正義という名の元に変なものが目につきます。私は対した善意も正義も持っていないのですが、正しいと思って善意を振りかざして考えなしに流される人が気に入りません。今日もInstagramに安倍総理大臣を下ろす署名をというDMが2度もきた。

 

その人のInstagramをみるとありとあらゆるニュースの日本の否定記事がたくさんコピペされてました。私はDMに対して1度スルーしましたが一応いいねを押しました。はじめはその人個人の意見ならと賛同する気がないのでスルーしましたが、またまた拡散お願いと下らないDMを2度目がきたのです。

 

今政権交代とかやっている場合ではない、政治家の椅子取りゲームに加わっている場合ではないだろうに、人に流されて誰かの後ろにいる人は大嫌いです。意見があるなら自分の頭で考えて自分の言葉でいう人が良い、例え間違ってても自分で考えることが大切じゃないか。

 

よく何か自然災害とかの時も善意の頭で考えないボランティアが出没するが、今回も善意の人からDMがきたというわけだ。しかし何だろう活字とか映像とかで正義や善意を決めてしまうのは、頭で考えないのだろうか?

 

私自身も対した信条があるわけではないが、真実を知りたい、自分でも人でも真実の姿を知りたい。良くも悪くもあって人間です、いい人になろうと自分自身をよく見すぎている人が多すぎて、何だか神にでもなったつもりでジャッジしてくる。よく考えて感じて失敗して勉強していけばいいのではないか!とにかく流れに乗るというのは危険すぎる。答えを人に任せるのは危険だ。

 

私は偉そうにいいたいわけではない、それぞれの考え方で行動してるのだろうが、余りにも考えずに人の意見にのっかったり、流されたり。とても多数の人が活字や映像やちょっと口の達者な人に流される。そして英雄のように祭っているのが不快だ。

 

今回もコロナウイルス対策でたりないマスクを作って売ってる人や生地やさんまで、手作りマスクを推奨していて、生地やさんなんて息苦しくない素材を使った方がいいと、多分お洒落マスクならそれでもいいがコロナウイルス対策のためならそれなりの素材でなければ、布マスクはただの気休めだ。個人では加工されてる素材は手に入れられないので気休めマスクしか作れないのだ。

 

それをちゃんと明記するべきだし、それなりのメーカーがだした加工されてるものは布マスクだと高いのは当たり前だ。が手作りの物は何度も洗うと尚更劣化してしまうのだけれど、手で覆うより飛沫は飛ぶし、ウイルスの侵入も簡単なのでお洒落マスクしかできないのが現状だ。

 

だがこれまた個人の人だけでなく異業者が工場で作っているのだってちゃんとした加工や工夫がされずガーゼマスク的にレースや綿の素材デニムの素材では気休めマスクを量産してるだけなら、朝のじじばばの並んで買い占めてる人達を辞めさせるべきだ。

 

そんな人達こそ手作り布マスクでも買い占めればいいのだ。花粉症やウイルスなどの対策されてる従来のマスクは必要な人にいくべきなのだから。善意とは目先のことではなくもっとよく調べて先を考えてするべきだと思う。ただ買い占めてる人達も不安からきてウイルス対策がマスクを買うことで気が休まるという結果になってしまっているのだ。

 

それは年をとった人が多く何度もいろんな不況でトイレットペーパーを買い占めした人たちなのだ。しかしおかしいと思わないのだろうか?うちの父親も日頃洗剤やラップ日用品を種類別に20個ずつストックしていた、こんなことがなくても日頃からストックして1つなくなれば1つ補充をしていた、いつもなので強迫観念か性格なのでしょう。不安はそれを補うために何かをしてしまう、それがその人の癖なり病気だったりしてさせてしまうのだろう。

 

コロナウイルスは先が見えないのでたくさんの不安をはらんでいるので、色んな不可解な現象を起こさせるのだろう。インフルエンザの薬が製造しているらしいし、ワクチンもマウスの臨床試験中だという、早く収束をして欲しい。でないと暖かくなり布マスクは不衛生だとウイルスの温床になってしまう。

 

                  ここからショップ    ここからショップ

 

関連情報

Sowelu.keiko.kadoto|アートに生き、着る。人生

Sowelu.keiko.kadoto|アートに生き、着る。人生

Sowelu.keiko.kadotoで取り扱う唯一無二の洋服は、
デザイナー角戸圭子が1点1点パズルを組むように愛情を持って創っており、
その作品は前も後ろも右も左もなく全方向でアシメトリーであるため、
アートを着るように楽しい気持ちで、
世界でただ一人オンリーワンな自分を生活の中でも自覚する、
そんなお手伝いをしてくれます。

屋号 Sowelu.keiko kadoto
住所 〒551-0021
大阪府大阪市大正区南恩加島6-16-21
電話番号 090-5063-3092
営業時間 10:00~18:00
定休日:火・日
代表者名 角戸 圭子 (カドト ケイコ)
E-mail info@kadotokeiko.com

コメントは受け付けていません。

特集

Sowelu.keiko.kadoto|アートに生き、着る。人生 Sowelu.keiko.kadotoで取り扱う唯一無二の洋服は、デザイナー角戸圭子が1点1点パズルを組むように愛情を持って創っており、その作品は前も後ろも右も左もなく全方向でアシメトリーであるため、アートを着るように楽しい気持ちで、世界でただ一人オンリーワンな自分を生活の中でも自覚する、そんなお手伝いをしてくれます。

〒551-0021
大阪府大阪市大正区南恩加島6-16-21

090-5063-3092

10:00~18:00
定休日:火・日

This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

Log in as an administrator and view the Instagram Feed settings page for more details.