Sowelu.keiko.kadoto|アートに生き、着る。人生 Sowelu.keiko.kadotoで取り扱う唯一無二の洋服は、デザイナー角戸圭子が1点1点パズルを組むように愛情を持って創っており、その作品は前も後ろも右も左もなく全方向でアシメトリーであるため、アートを着るように楽しい気持ちで、世界でただ一人オンリーワンな自分を生活の中でも自覚する、そんなお手伝いをしてくれます。

フリーランスという仕事の人

 

 インスタにメッセージがきた。 

 

フリーランスの仕事をしているという人から「話をしませんか?」ってメッセージをもらった。今までは「洋服のレンタルはないですか?」とか「洋服の写真を撮らして下さい。」とかネットショップの広告とかの問い合わせばかりだけど、フリーランスの仕事の人ってナンだろう?

 

そもそもフリーランスって広すぎて何の仕事か分からない、色んな職業含まれすぎてて、ほぼほぼ働き方がフリーランスなのではと思っていたし何の話か?まだ詐欺広告の人の方が分かりやすい。これでメッセージの返信する人いるのだろうか?起業や経営や副業に興味があったら連絡してといわれても、ナンだろう?モヤモヤする、興味なかったらスルーして下さいって。

 

フリーランスというものを改めて調べてみたがそれはやはり職業ではない、○○のフリーランスってつけないと会社などに属してないというだけではないか?何の目的でメッセージをくれたのか?インスタだったのでその人のインスタ見てみたがなにも分からない?

 

集客だのショップだのインスタをそういう使い方してる人は沢山あるけど、それなりのインスタになってるんだけど、インフルエンサーとかでもなさそうだし、インスタなんだけど、スルーはするけどモヤモヤする。スパムとかだったら嫌だな~。

 

 フリーランスという無職 

 

今は色んな事が簡単にできる、パソコンに詳しくなくてもネットショップはできるし、スマホでこと足りる。沢山便利になっている、その場にいかなくてもそこの景色は見れる、しかもエセ体験もできる為に感動が少なくなってる。むしろ写真や映像で見る方が感動できるようになってきている。余りにもリアルに興味を無くしていて簡単にできる事が不便になっている。

 

ただ何でも簡単にできると思っていると、実際はなにも出来ていない自分自身の力ではなにも出来てないし分かってない。色んな人が見つけ出したり作り出してもらえて出来てることなので何一つ分かってない。

 

フリーランスとしてプロ無職としてる人もいた。その人は旅をしながら仕事のあるとこで仕事をするというスタンスらしい。それをSNSで発信してるとツイートしている。色んな人の相談も受けてるらしい、フリーランスとは本当に広い。

 

人生は全てが手探りだ、答えは誰かが教えてくれるわけでも、機械がやってくれるわけでもない。誰でもやっていても手探りだ、失敗だか成功だか入り交じっての経験だ、同じ事も無い。なので自分で答えは見つけないと、人と話したり聞いたりしたらそこにヒントは隠されてたり、整理が出来たり自分で見つけるしかない。やはりフリーランスという仕事の人、何だか分からなくてモヤモヤする。

 

 

あるニュースを見た、ニューヨークでフリーランスというものを正社員と同じ位の権利が確立しつつあると。フリーランスとは日本でも沢山の人がいる。経済的に安定していない人が沢山いる、会社に属していない事務所というものには属していてもフリーランスなのだ。そういう職業は昔からあるもので私もそういう職業に属している。というかほとんどフリーな状態のことしか無い。決まって入る仕事とかはやってない。

 

パワハラというもので納得の出来るものも出来てない。仕事を続けるためには今までのものは、自分のセンスを折り曲げた妥協して中途半端なしょうもないものしか出来ていない。世間では正しいものかもしれないしそれが良いものであっても、私にとっては妥協の産物しかお金になってない。後から見てもこれが私の仕事ですと胸を張って出せるものではない。パワハラ、セクハラその都度巡りあって言うとおりにしたり、反対したりして行動しても結局、無能として仕事失っている。

 

                       ここからショップ   ここからショップ

非公開: ハンドメイド ホワイト&オレンジステッチワンピースドレス AW2020-4-A

通常価格

78000

(税込)
購入はこちら

※商品価格以外に別途送料がかかります。

商品紹介

少し起毛した白い生地を縦に裂いて繋ぎ合わせたようなデザインです。 アクセントにオレンジステッチ、中央部分にタックをとって緩やかなライン。 繋ぎ合わせた部分が開いている遊び心も溢れるデザインです。    素材  100%    サイズ M

ハンドメイド パープル&ブルーチェック織トップス

通常価格

68000

(税込)
購入はこちら

※商品価格以外に別途送料がかかります。

商品紹介

ボディ部分がパープルとブルーチェック織になっていてとても綺麗な織生地です。2重になっているので暖かくそしてカットは面白い切り替えのカット、オリジナル感満載です。ボトムに何を合わせるかでより一層個性的にになれる、オンリーワンなトップスです。襟と飾り部分も素敵なカットになっています。   素材   ボディ部分  綿60% …

非公開: ハンドメイド ドレープフリルワンピースドレス トップ付

通常価格

78000

(税込)
購入はこちら

※商品価格以外に別途送料がかかります。

商品紹介

ドレープフリルが跳ね飛び動きのあるワンピースドレスです。ノースリーブのまま他のものと合わせてコーディネートしたり、付いてるトップを合わせてエレガントとカジュアルのミックスした味のあるワンピースドレスです。素敵にアレンジして貴方の個性をひきたせる1つにして下さい。   素材  ポリエステル100%   サイズ M

非公開: ハンドメイド シースルーピンクリボン風ワンピースドレス AW2020-7-A

通常価格

78000

(税込)
購入はこちら

※商品価格以外に別途送料がかかります。

商品紹介

プレゼントのリボンが弾けたようなイメージのワンピースドレスです。 ボディは全体にシースルーになっていて、生地が異素材どうしの二重です。 そんな雰囲気の上に2色のリボンに見立てて、ランダムに弾けたような感じで遊ばせたデザインです。   素材  ポリエステル100% サイズ M

関連情報

Sowelu.keiko.kadoto|アートに生き、着る。人生

Sowelu.keiko.kadoto|アートに生き、着る。人生

Sowelu.keiko.kadotoで取り扱う唯一無二の洋服は、
デザイナー角戸圭子が1点1点パズルを組むように愛情を持って創っており、
その作品は前も後ろも右も左もなく全方向でアシメトリーであるため、
アートを着るように楽しい気持ちで、
世界でただ一人オンリーワンな自分を生活の中でも自覚する、
そんなお手伝いをしてくれます。

屋号 Sowelu.keiko kadoto
住所 〒551-0021
大阪府大阪市大正区南恩加島6-16-21
電話番号 090-5063-3092
営業時間 10:00~18:00
定休日:火・日
代表者名 角戸 圭子 (カドト ケイコ)
E-mail info@kadotokeiko.com

コメントは受け付けていません。

特集

Sowelu.keiko.kadoto|アートに生き、着る。人生 Sowelu.keiko.kadotoで取り扱う唯一無二の洋服は、デザイナー角戸圭子が1点1点パズルを組むように愛情を持って創っており、その作品は前も後ろも右も左もなく全方向でアシメトリーであるため、アートを着るように楽しい気持ちで、世界でただ一人オンリーワンな自分を生活の中でも自覚する、そんなお手伝いをしてくれます。

〒551-0021
大阪府大阪市大正区南恩加島6-16-21

090-5063-3092

10:00~18:00
定休日:火・日